Home > トピックス > 今年も、端午の節句は「ちま吉ちまき」

今年も、端午の節句は「ちま吉ちまき」

今年も10月の大津祭が待ちきれず、5月5日の端午の節句にむけ大津市内の和菓子店さんで販売される「ちまき」に巻き紙として登場しちゃいました。
だって、ぼく「ちま吉」は、もともと大津祭でまかれる「厄よけちまき」が集まって生まれた「ちまきの精霊」なんだもん。 



「五月五日は端午の節句。十月八日、九日は大津祭。」
「ちま吉ちまき」はゴールデンウィーク中(4/29〜5/5)の期間限定。下記の和菓子屋で販売されます。今年で4回目になり、すっかり大津の端午の節句の定番となって来ました。どのお店も手作りで、老舗の職人さんが1本ずつ丹念に作ってくれています。お店ごとに風味も巻き方も異なり6通りの「ちま吉ちまき」を楽しむことができるよ。

藤屋内匠(玉屋町・湯立山)
滋賀県大津市中央3-2-29 / TEL077-522-3173
→地図

御饅頭処 餅兵(後在家、下小唐崎町・郭巨山)
滋賀県大津市中央2-5-37 / TEL077-522-7356
→地図

光風堂 (丸屋町・西王母山)
滋賀県大津市中央1-4-19 / TEL077-522-2343
→地図

鶴里堂 (上京町・月宮殿山)
滋賀県大津市京町1-2-18 / TEL077-523-2662
→地図

寳堂 (湊町・石橋山)
滋賀県大津市中央1-6-19 / TEL077-522-0729
→地図

和みの菓子工房 やませ
滋賀県大津市御幸町1-56 / TEL077-524-7716
→地図
comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

Home > トピックス > 今年も、端午の節句は「ちま吉ちまき」

Page Top