Home > 大津祭のご紹介 > その3:からくり

その3:からくり

曳山巡行では、所望(しょうもん)という場所で曳山が止まって、中に仕込まれた「からくり」を見せてもらえるんだよ。この「からくり」は昔の中国や日本のことわざやお話をテーマに作られていて、お囃子に合わせて人形が短い劇をするんだけど、人形が糸であやつられているとは思えないくらい面白い仕掛けなんだ。「からくり」は江戸の人々のエンターテインメントだったんだね。毎年ボクは、このからくりを見るのがとっても楽しみなんだ。

null
comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

Home > 大津祭のご紹介 > その3:からくり

Page Top