Home > 大津祭のご紹介 > その4:厄除けちまき(やくよけちまき)

その4:厄除けちまき(やくよけちまき)

本祭の曳山巡行のときに、沿道の見物の人々に3万余本の「厄除けちまき」がまかれます。それら「ちまき」は人々に持ち帰られて家々の玄関先に飾られ、厄除けとして1年間その家の無事を見守ってるんだ。「ちまき」には不思議な力があるんだね。
ぼく「ちま吉」は、この「ちまき」が集まって生まれた「ちまきの精霊」なんだ。

null
comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

Home > 大津祭のご紹介 > その4:厄除けちまき(やくよけちまき)

Page Top